製品紹介
製品紹介のページにもどる
幅射型バーナ製品
ラジアントカップ

名称
ラジアントカップバーナ
形式 RT
火炎タイプ 元混合輻射型
品番 RT-5K
特長 ・高い放射率を有するバーナです。
・炎がバーナタイル面で完全燃焼するので、近接加熱ができます。
・バーナ自体が炉壁面を構成するのでコンパクトな炉になります。
用途 鋼の焼き入れ・非鉄金属の加熱・表面処理
燃焼量
4.7KW

名称
ラジアントカップバーナ
形式 RN
火炎タイプ 元混合輻射型
品番 RN-5K
特長 ・高い放射率を有するバーナです。
・炎がバーナタイル面で完全燃焼するので、近接加熱ができます。
・バーナ自体が炉壁面を構成するのでコンパクトな炉になります。
用途 鋼の焼き入れ・非鉄金属の加熱・表面処理
燃焼量
4.7KW
赤外線バーナ

名称
NICバーナ カタログ
形式 NIC
火炎タイプ 輻射型
品番 NIC048 NIC064 NIC080 NIC096
NIC112 NIC128 NIC144 (F,D,TYPE)
特長 セラミックプレートを燃焼板に用いた大型サイズのガス赤外線バーナです。本体が板金製のため従来の鋳物製バーナに比べ約1/5の重量に軽減しております。バーナ本体に冷却用空気の導入が可能なため、本体の熱歪が抑えられ、ワークとの加熱距離が安定します。
用途 繊維の樹脂コーティング乾燥・繊維の幅出し乾燥・紙のコーティング乾燥
印刷、インクの乾燥・電子部品、プラスチックシートの熱処理
燃焼量
10kW~1736kW

名称
インフララインバーナ
形式 DLB
火炎タイプ 輻射型
品番 DLB-406~440
特長 ダイヤカットしたセラミックプレートの表面で燃焼する赤外線バーナです。
プレートの組み合わせにより大型のものも製作出来ます。
用途 -
燃焼量
8.8KW~59Kw

名称
マジカルバーナー
形式 DH-AZL
DH-AVL
火炎タイプ 輻射型
品番 DH-41AZL,DH-61AZL,DH-81AZL,DH-101AZL,DH-121AZL
DH-41AVL,DH-61AVL,DH-81AVL,DH-101AVL,DH-121AVL
特長 セラミックプレートを燃焼板に用いたガス赤外線バーナです。標準型の赤外線バーナと比較して、表面温度が高く、広い赤熱面積を有しているため、より効率的な輻射加熱が可能です。
用途 米菓焼成機、業務用魚焼き機、蒲焼機等
燃焼量
1.6~9.4kW

名称
赤外線バーナ
形式 DH
火炎タイプ 元混合
輻射型
品番 DH-41,42,61,62,81,82,101,121,162 (P/G/AP/AG)
特長 多数のガス噴出孔をもったセラミックプレートの表面で燃焼する赤外線バーナです。
用途 食品加熱・乾燥・焼肉器・魚焼器
燃焼量
1.4KW~5.5KW

名称
赤外線バーナ
形式 SBM
火炎タイプ 輻射型
品番 SBM-801A
特長 ガスノズルで全一次空気を吸引する型式の赤外線バーナです。
セラミックプレートの上にメタリックのメッシュを被せ、更にその上にメタリックのブレードを配列して赤外線効率をアップしています。
用途 食品乾燥・ 焙煎器・魚焼器
燃焼量 -

メタルニット&メタルファイバ
名称
メタルニットバーナ
形式 NMK
火炎タイプ 輻射型
品番 NMN-5K NMN-10K NMN-50K NMN-100K、他
特長 金属繊維を燃焼面に用いた輻射型表面燃焼バーナです。ターンダウンレシオが大きいため幅広い範囲で使用可能です。円筒状・半球状・円錐状など、御要望に応じて様々な形に加工できます。
用途 金属加熱、フィーダ、ノズル加熱、他
燃焼量
200kW/㎡~1,000kW/㎡       赤熱モード
1,000kW/㎡~20,000kW/㎡  ブルーフレームモード
注記 ブルーフレームモードは要相談

名称
メタルファイバーバーナ カタログ
形式 NMF
火炎タイプ 輻射型
品番 NMF-5K NMF-10K NMF-50K NMF-100K、他
特長 金属繊維を燃焼面に用いた輻射型表面燃焼バーナです。メタルニットバーナより、金属繊維が緻密に積層されているため、逆火し難く、炉内でも使用できます。
用途 ガラス熱処理、金型加熱、他
燃焼量
250kW/㎡~5,000kW/㎡

製品紹介のページにもどる